専業主婦でも借り入れできる

MENU

お金のことは夫婦で話し合おう

お金に困ったときは夫婦や家族の助け合いというものが必要になってきます。借り入れするときも返済で切り詰めていく必要がある場合は特に助け合いが必要になると思います。

 

借りたのは本人の責任だからということで、相談に乗らないなどという態度をとるのは家族として、厳しすぎると思います。

 

もちろん、お金を借り入れる必要がある理由にお酒とかギャンブルが絡んでいる場合は別として考える必要はありますが、生活をどれだけ切り詰めても収入だけでは厳しくなる時はあると思います。

 

そこで、夫婦が助け合って話し合いを行うことによって、一時的にお金を借り入れるということになっても、お金のことを解決できる方向に進むと思います。

 

また、普段のことを夫婦で話し合うことと同じように、お金を借り入れするときも返済するときも話し合うということは喧嘩をするわけではなく、お互いが助け合ってピンチを乗り切っていける力を持つようになり、夫婦としてまた輝きをみせるときが来るのではないかと思っています。

 

それが一方的に決めたことになると、喧嘩につながりますし、いい方向には向かわないと考えられます。

 

専業主婦である本人が借り入れをするときは特に旦那さんの力が必要になるわけですから、借り入れをする前にしっかりとお金のことについて相談を行った上で、借り入れをしに行くかどうかを判断していくと、家族の絆が芽生えていくのかなと感じております。

 

そして、いい夫婦として、いい専業主婦として、笑い話になるくらいの感じでピンチを乗り越えてもらいたいと思います。